高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2007年 10月 ( 49 )   > この月の画像一覧

万葉線

昨日は、富山県の高岡市へ行ってきた。
万葉線の”アイトラム”に乗った。

アイトラム
c0003409_1425146.jpg

車内-1
c0003409_14253998.jpg

車内-2
c0003409_1425251.jpg

高岡駅前-1
c0003409_14255922.jpg

高岡駅前-2
c0003409_14261033.jpg

高岡駅前-3
c0003409_14262019.jpg

他の車両
c0003409_14273755.jpg

コカコーラ電車
c0003409_14275425.jpg

[PR]
by l-cedar | 2007-10-31 14:28 | for ”鉄さん”

GT-R-3

昨晩、テレビ東京のガイヤの夜明けを見た。
GT-Rの開発を一年前から追ったドキュメントだった。
極秘事項である新車開発を1年も前から追っていたのだ。

結論から先に言おう。
正直、あの車を売ってみたいと思った。
冒頭から、群馬日産の面々が出てきた。
その中の一人が、日産のディーラーへの
GT-Rの説明試乗会に招待される。
自分で運転して、さらにレーシングドライバーの助手席で
GT-Rを体験させてもらう。
その感想、「これって、日産の車ですよね」
正直な気持ちだろう、すごい感動と喜びに満ち溢れた表情だった。

自分の好きなもの、自信を持って売れるものを
販売することは、営業マン冥利に尽きると思う。
GT-Rはまさにそれだと思った。
彼を非常にうらやましく思った。
自信を持って売れるもの、世の中にそうない。

納車の時に、お客さんの喜ぶ顔。
これも車を売っている営業マンしか
味わえない瞬間だ。
あの頃に戻りたい。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-31 11:51 | 日々

ラリージャパン-2

ちょっと遅れたが、ラリージャパンが閉幕した。
結果は、フォードのミッコ・ヒルボネンが、
そのまま、走りきり、優勝した。

残るは、アイルランドとグレートブリテンの2戦。
ラリージャパンが終了した時点で、グロンホルムが
104点、ローブが100点、ヒルボネンが84点だ。
1位10点、2位8点、3位6点、4位5点、5位4点、6位3点だから、
グロンホルムとローブの戦いは、アイルランドに持ち越され、
さらに接戦に拍車がかかった。
両ラリーともグラベルだから、互角である。
グロンホルムは、今シーズン限りで引退を表明しているから、
有終の美を飾りたいだろう。
ローブは、4年連続チャンピオンになりたいだろう。(もういいけど・・・)

スバルは、インプレッサSTiが発売され、WRカーも出てきたが、
セダンタイプから、フォーカスやC4と同じハッチバックになるようだが
来年は大丈夫か?結局、今年も優勝できずか?
残り2戦、1勝でもしてくださいよ、ソルベルグさん、アトキンソンさん。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-30 17:48 | 日々

守屋氏

昨日、神楽坂の周辺に、報道陣の車や
中継車がたくさん待機していた。

奥さんと歩いていて、「やけに多いね」
と、話していて、ふと気がついた。
「今日から明日にあることって、証人喚問しかないよね」
「あっ、ニュースで、自宅前が新宿区になっていた」
「じゃ、そうだ」
「すごいね、神楽坂に住んでいるなんてね、しかも一軒家」
「うん、悪いことしているからね」

と、いうことで、今日これから証人喚問がある。
今日のニュースで、ゴルフバッグに偽名の札まで
付けていたなんて、完全な確信犯である。

守屋氏を事務次官にしなかった小池百合子前防衛相は、
これについてどう思っているか?
女子の本懐か・・・。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-29 12:47 | 日々

神楽坂

昨日の台風、雨風は結構すごかった。
でも、台風のスピードが速かったせいか、
あっという間に関東を抜けてしまった。
台風一過の今日、
午後から奥さんと散歩へ出かけた。

神田川沿いに歩いて、神楽坂へ向かった。
江戸川公園を抜けて、江戸川橋から
神楽坂を目指した。

神楽坂の商店街に出ると、すごい人だった。
裏通りにも人があふれている。
これもフジテレビでやっていた
「拝啓、父上様」の影響らしい。

先日、奥さんが、友人のサチコさんから、
神楽坂のビンに入ったプリンをもらった。

ある横丁で、すごい行列を見つけた。
入っていくと、「茶寮」という店だった。
近づいていくと、奥さんが
「あっ、ここ、この前サチコさんからもらったプリンのお店だ」
「えー、すごいね」
「こんなに行列できるお店だったんだ」

肉まんの”五十番”もすごい行列だった。

今度は、昼ごはんを食べに来よう。

帰りに”梅花亭”の”浮き雲”を買ってきた。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-28 18:39 | 日々

ダルビッシュ

昨日の日本シリーズ、日本ハム対中日の第1戦、
やはり、エース同士の対決だった。
日本ハムは、ダルビッシュ、中日は川上、
ピッチャーの出来で勝負は決まるだろうと思った。
1回の表、中日の攻撃を3人で抑えた
ダルビッシュの気迫はすごかった。
あの腕から振り下ろされるストレート、
150km、154kmと、見ていて鳥肌が立った。
対して、裏の川上、セギノールに3ランを打たれ、
3-0に。やはり、表のダルビッシュの投球を見て、
自分もやってやるぞ、と思ったのが、セギノールへの
失投につながったのだろう。

しかし、ダルビッシュ、見ていて気持ちが良かった。
久しぶりにかっこいいピッチャーだと思った。
でも、いずれはメジャーへ行ってしまうのだろう。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-28 18:20 | 日々

先週の電車-8

今回はちょっと多彩

ご存知JR東日本 山手線
c0003409_1035440.jpg

JR東日本 中央・総武線
c0003409_10352077.jpg

JR東海 トホホの”N700系”
c0003409_1035463.jpg

トホホの”のぞみ99号”チケット
c0003409_10435875.jpg

トホホの”のぞみ99号”車内
c0003409_10445286.jpg

JR西日本奈良線みやこ路快速
c0003409_1036265.jpg

西武池袋線特急レッドアローちちぶ号
c0003409_10361998.jpg

秩父鉄道 各駅停車(旧国鉄101系)
鉄道博物館開館記念特別塗装(中央線色)
c0003409_1037868.jpg

秩父鉄道 名物貨物セメント列車
c0003409_10372538.jpg

秩父鉄道 各駅停車 標準色
c0003409_10374277.jpg

西武秩父線 各駅停車
c0003409_1038263.jpg

西武秩父線 各駅停車 車内(関東の私鉄では珍しい対面シート)
c0003409_10382476.jpg

JR東日本 高崎線各駅停車
c0003409_10384386.jpg

[PR]
by l-cedar | 2007-10-28 10:52 | for ”鉄さん”

NOVA

英会話学校最大手の”NOVA”が会社更生法の適用を申請した。
あれだけ、権勢を誇って、テレビのCMもたくさん流していた。
あっけないほどの幕切れだ。
そして、たくさんの外国人講師が職を失った。

これって、根本は、
”日本人に英語はなじまない”
のではないだろうか。
日本にいて、英語が必要なシチュエーションって、
普通の生活なら殆どない。
外資系の会社や、外国と取引のある会社なら別だが、
殆どの日本人は縁がない。
なんか、”国際化”とか言われて久しいが、
結局、日本人には無理なんだろう。
日本語というものがあるから・・・。

誤解を覚悟で、さらにお叱りを覚悟の上でいうが、
いっその事、戦後、アメリカ占領時に
公用語を英語にしちゃえば良かったかも・・・。

しかし、イギリス、オーストラリアはすごい。
もう、これに対して、駐日大使館が行動をとっている
日本は海外で日本人がこういう目にあったら
同じことができるだろうか?
[PR]
by l-cedar | 2007-10-27 14:28 | 日々
25日、2人の財務省の職員が、集団強姦容疑で、逮捕された。
全く、日本はどうしたのだろう。財務省はご存知のとおり、
元大蔵省、省庁の中でも序列の高い役所だ。

前に、警察官が強盗した話をここでしたが、
今度は、国家公務員、エリート官庁の職員が
強姦である。しかも、二人で襲ったわけである。
ノンキャリアらしいがそんなことは関係ない。

だいたい、事件があった23日って、火曜日で全くの平日。
それなのに、朝の4時まで酒飲んでいたなんて、
次の日、当然仕事でしょ、
こんな時間まで飲んでいたら、次の日仕事にならないでしょ。
全く税金泥棒も甚だしい。
国家公務員という仕事をどう考えているのだろう。
公僕なんだよ。公衆に奉仕する者なんだよ。
そして、君たちの給料は、紛れもなく税金から支払われているのだから・・・。

一体、こいつら何を考えているのか。
本当に日本はどうなるのだろう。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-27 14:00 | 日々

ラリージャパン

ラリージャパンが開幕した。
WRCの第14戦、北海道の十勝を舞台に
シトロエン、フォード、スバルらが競う。

スバル陣営はホームラリーであるラリージャパン、
レグ1で、すでにソルベルグとアトキンソンが揃って
トラブルとコースオフで撤退。全く良いところがない。

レグ1が終了した時点で
トップは、フォードのヒルボネン。
ヒルボネンの今年の活躍はすざましい。
この人、スバルをクビになったのに。
スバルに残っていたら・・・。

今年もスバルは勝利の女神に見放された。

来年、ニューインプレッサ、大丈夫だろうか?
シトロエンのようにデビューウインなんて夢だろう。
[PR]
by l-cedar | 2007-10-27 13:14 | 日々