高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 12月 14日 ( 1 )

浦和レッズ惜敗?

昨日、クラブチームワールドカップ準決勝で、
浦和レッズがACミランに0-1で負けた。
新聞では、”惜しい”と言われている。
世界一のサポーター、浦和レッズサポーターを
恐れずに言うが(実はすごく怖い)、
あの試合、本当に惜しかったのか?
確かに、ACミランを本気にさせたが、
後半は、ほとんどボールを支配できなかった。
カカを中心としたACミランの選手が
ボールを持っているのを見ていることしかできなかった。
サッカーをよく知らない米治郎が見ていても
これはすごく良くわかった。
これがイタリア、スペイン、イングランド等の
ヨーロッパのクラブチームのサッカーなのだろう。
見ているのと、やってみるのとは大違いだ。
やってみて、その力が良くわかっただろう。
その実力を知った”浦和レッズ”は他のJ1のチームと
変わってくるだろう。

今後の”浦和レッズ”、期待したい。
サポーターたちにも頭が下がる。
[PR]
by l-cedar | 2007-12-14 23:06 | 日々