高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クラブワールドカップを見終わって

”バックアップ”
「TOYOTA プレゼンツ FIFA ジャパン 2007」を
見終わって、の感想だ。
アイスホッケーでもそうだが、”逆サイド”が
ちゃんと走っていないと、このレベルでは戦えない。
ヒーローが一人いるだけでは絶対ダメだ。
一人だけ択一した選手がいるだけではダメだ。
少なくとも、同じレベル、考え方の二人か三人が
いなくては、いけない。
例えば、トップから3人、一人だけ択一しているより、
3人のレベルを合わせて、一人択一しているより
3人のレベルが近くなくてはいけない。

フォワードだけではない、ディフェンスも
”バックアップ”、
一人だダメでも、次の一人、さらに次の一人。

今回のACミランとポカジュニアの戦いは
この差だと思った。

スポーツは何でもそうだ。力、実力だけではなく
考え方も共通ではなくてはいけない。
巨人が優勝できないのはここだろう。
ヒーローばかり集めても、考え方が共通ではないのだろう。

スポーツだけではない。
会社もそうだ。
層が厚くなくてはいけない。
大企業と中小企業の違いもここだ。
層の厚い攻撃、層の厚い防御。
さらに共通した考え方。
考え方の共有。

一人がダメでも、次の一人、さらに次の一人。
一人だけ先に行っても、ダメなときに次がいない。
ACミランと浦和レッズの差もそうだ。

会社もこうではなくては。
中小企業でもすごいところはこの図式がちゃんとできている。
今日のこの試合、学ぶものが多い。
特に、企業家はこの試合から学ばなくてはいけない。
[PR]
by l-cedar | 2007-12-16 22:44 | 日々