高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

そろそろ黙っていられなくなった-1

皆さん、お久しぶりです。
なんか、かっこよく言うと人生の余生を
上手く過ごせるかの戦いが忙しくて、
ここの更新ができなかった。
途中、Twitterをやったり、Facebookを
やったりしたけど、誰だれの子供がどうしたとか、
どこへ行ったとか、何を食ったとか、
人のどうでも良い話題を見ていて、飽きてしまった。
そんなこと、どうでも良い。

しかし、世の中の動き、日本の動き、ちょっと変じゃないか・・・。
だから、黙っていられなくなった。

日本は、先の戦争で、散々な目に会い、世界で唯一の被爆国になった。
さらには、311で世界でも類を見ない原発事故が起こった。
地下水からの放射能汚染水は、どんどん流れ続ける。

人間の進歩は、失敗から学び、それを教訓にして進んできたはずだ。
そして、今がある。世界各地で今もなお紛争が起き、人々は争い合い、
お互いの命をかけて戦い、そして、死んでいく。戦争や紛争は、
殺し合うことである。人が人の命を奪う、どこの国でも、
それは殺人罪という大罪である。戦争はその大罪である殺人が
国同士の争いだから許されるとしているが、本当に許されるのだろうか。
[PR]
by l-cedar | 2014-05-26 09:00 | そろそろ黙っていられなくなった