高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ショーシャンクの空に

DVD「ショーシャンクの空に」を見た。

米治郎の推薦度 ☆☆☆

あまり期待していなかった。
だって、TSUTAYAで100円だもの。

最初の出だしは、何の期待もなかった、”時間つぶしか”、だった。
しかし、主人公の”ティム・ロビンス”が刑務所に入って、
看守長に意見したところから変わってきた。

人間、やればできる、世の中を変えられる。
当時のアメリカの刑務所がどんなところか良くわかったし、
自分を信じていれば、何事も叶う、良くわかった。

”すっきり”した。
この一言に尽きる。
[PR]
by l-cedar | 2009-09-12 21:29 | 感想文