高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:民主党、驕るなかれ!( 18 )

民主党の代表選、
海江田さんと野田さんの決選投票になり、
野田さんが勝って、代表に選ばれ、
菅さんの次の総理大臣になる。

海江田さんがなるだろうと、米治郎は
諦めムードで言ったが、その予想に反して、
野田さんが選ばれた。
やはり脱小沢、脱鳩山でないと
民主党として選挙は戦えないということなのだろう。

しかし、野田さんという人、
米治郎と同じ昭和32年生まれだが、
良くわからないというか、知らない人だ。

まあ、お手並み拝見である。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2011-08-29 21:47 | 民主党、驕るなかれ!
菅首相が辞任表明をして、民主党の代表選、
民主党の国会議員だけでやるそうだ。

5人の人が立候補を表明した。

そんな何だかわからない人の中で、有力なのは、野田さん、
財務大臣だったが、結局、財務省のトップとは名だけで、
増税の水先案内人、官僚の使用人・・・。
でも、最後に、前原誠司前外相が立候補して、
メジャー級が出て、一気に、代表選の格が上がった。
前原さんにしてみれば、これで、民主党が政権を手放せば、
首相の芽はなくなると、あわてての立候補だったのだろう。

しかし、小沢さんは、鳩山グループの海江田さん支持を表明した。

「・・・・・」
「なんじゃこれ?」
「えー???」

代表候補者の小沢詣で・・・、時代が、逆戻りした。

結局、刑事被告人の小沢さんと、
「トラスト ミー」という
中学生の英語も理解できない鳩山さんの
お眼鏡に適った候補である海江田さん、
そして、近所の焼肉屋の親切なおばちゃんが、
韓国出身で、その人からお金をもらっていました、
の前原さんの一騎打ちになるのだろう。

さらに言うなら、背景は真っ黒が似合う小沢さんと
昨日、自分の言ったことは簡単に忘れられる
すごく便利な性格の鳩山さんが推薦する
最後は泣けば何とかなるだろうと思っている
海江田さんが日本国の首相になるのだろう。

そして、2年間、民主党は、
どんなことがあっても政権を手放さないのであろう。
解散、総選挙等・・・、有り得ないのであろう。

「あーあ、アハハハ、にっぽん・・・・・」
これじゃ、信用されないよな・・・。
そして、まだまだ、問題は山積みである。

もし、自民党に政権を渡したとして、
まだ、安心できないだろう。
野に下った自民党、成長したのか???

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2011-08-28 10:00 | 民主党、驕るなかれ!
ドイツが、「2022年までに脱原発」 全17基閉鎖決定

メンケル政権、去年の9月、脱・脱原発に舵を取ったばかりだった

このドイツの世論に背を向けずに上手く政権の舵を取る感覚。

そして、その原動力となったのは、”フクシマ”だ。

”脱原発”を決定できたのは、欧州が陸続き、
しかも、EUという枠組みで、電気を融通できる仕組みが
できていたという背景もある。
ドイツの隣は、原発依存度世界最高のフランスがいるからなのだろう。
そして、代替エネルギーの議論をしっかりとしてきたかららしい。
当初は、火力発電に頼らざるを得ないらしいが・・・。

日本は、どうだろう???
”フクシマ”の当事国、日本。
なぜ、これだけのことになっているのに、
世論は大きく動かないのだろう???
やはり、”お上”の言うことに逆らえない国民性なのか???
民主主義は勝ち取ったのではなく、与えられたからなのか?

EUの中で、脱原発を唱えた国は、ドイツとイタリア。
これって、”元枢軸国”。
さらに、ドイツの決定に影響を与えたのは、日本。
何か、因果を感じる。

これから、世界を良くするのは、”元枢軸国”か。
日独伊三国・・・。
日本は、「バスに乗り遅れないために・・・」。

もう、大連立しかない。
世界に対して、今、日本ができること。
首相がちょこちょこ変わるのは、
今、そういう人物が現れないのだから、
仕方がない。

悪いけど、菅さんにはもう無理だ、退場だ。
誰がやっても同じだが、
まず、この苦難を乗り切らなくてはいけない。



にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2011-06-07 23:49 | 民主党、驕るなかれ!
あーあ、今回の菅首相への不信任案、
まさに、茶番だった。

民主党議員総会で、鳩山さんが菅さんを脅して、
歩み寄り、小沢さんは欠席・・・。
菅さん目出度く、不信任案否決
しかも、誰が見ても辞めると言った菅さん、
いや、辞めるとは言っていない発言

怒り爆発 鳩山氏「首相はペテン師」発言詳報
では、あんたは詐欺師か、狼少年か・・・。
結局、”どこ”へ行っても他とは上手くやれない小沢さん。

あーあ、民主党・・・。

そんな場合じゃないのよねぇ・・・。

やっぱり、自民党と同じか・・・。

いや、そうでもないかも・・・。

自民党時代は、こんな危機的状況で、内部争いはなかったかも・・・。

どこが政権を握れば良いのやら・・・。

誰が、首相になれば良いのやら・・・。




いつもの・・・。






にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2011-06-05 22:34 | 民主党、驕るなかれ!
今年の2月25日以来の民主党、驕るなかれ!

今朝、田中角栄元首相を取り上げた番組をしていた。
中国と国交正常化したのは、彼だった。
最後は、ロッキード事件で、逮捕された。
番組では、彼の娘の田中真紀子議員が出ていた。
彼が、逮捕されたことにより、先を失った議員も多い。
と、いうより、あの時点で、自民党の未来が変わったのかもしれない。

現自民党総裁の谷垣さん、野党の武器、
不信任案をぶつけると言っている
”野党として『菅政権には日本の将来は任せられない』
という意志を明示する責任がある。”
のだそうだ。
結構なことだ。
米治郎も正直にそう思う。

だが・・・・・。

今、日本は、東日本大震災、原発事故、未曽有の危機的状況にある。
菅首相、消費税問題をはじめとするぶれた発言で、
青色吐息だったのが、幸か不幸か、延命した。

菅首相と、それ以外の民主党の反菅の民主党議員、
そして、野党国会議員たち、要はすべての国会議員。
あんたたち、本当に日本のことを考えているのか?
国民のことを考えているのか?
自分たちのことしか考えていないのではないか?
政治家は当選できなければ、”ただの人”だが、
今こそ、当選することを考える時ではないか?
それは、自分のことを考えることではないぞ。
今、政治家たちの争いを表に出すべきではないぞ。
首相は、あの頃のぶれない政治家がいないこの時期、
誰がやっても変わらない、違いは出せない。
ぶれている首相だが、今は変える時ではない。
なぜ、そんなことがわからないのか???
今週の6月2日頃、不信任案が出されると報道されている。
出すのは勝手だが、国民は見ている。

今、政治家は、自分が生き残る道を模索する時ではない。
政治家本来の仕事である、”国民の為に何ができるか?”
それを問われている。

最近、時々読んでいるブログがある。
ごんすけの永田町観察日記”というブログだ。
ごんすけさんは31歳でお若いが、良い視点で見られている。
5月29日の朝日新聞に、小泉元首相が、講演で
「日本が原発の安全性を信じて発信してきたのは
過ちだった」
と発言したことが報じられた。
その小泉さんが首相になった舞台裏を書いている。
小泉首相誕生の舞台裏
少なくとも、小泉さんはぶれていなかった。
北朝鮮へ電撃訪問。
あれで、拉致された人が少ないが帰ってきた。

米治郎、この”民主党、驕るなかれ
の11回目までは、民主党を支持してきたつもりだ。
12回目で支持できないと言った。
だが、だからといって、今の自民党を支持するわけにはいかない。

もし、6月2日、不信任案が出されたら、また、政治家は信用できない。

やはり、誰がやっても同じ。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2011-05-29 21:08 | 民主党、驕るなかれ!
今まで、民主党が何かやってくれるんじゃないかと思い、
この”民主党、驕るなかれ!”というカテゴリを書いてきた。
今回で、12回目である。今まで11回の過去のモノは、
左のカテゴリの”民主党、驕るなかれ!”をクリックして
読んでいただければ、と思う。

今回の12回目、今年初の”民主党、驕るなかれ!”である。
菅さん、もう少し”何とか”してくれると思っていた。
鳩山さんは論外だ。なんだ、あの沖縄の発言。
しかし、とりあえず、民主党は懲り懲りだ。

ロシアとの外交、最悪である。
ロシアは、自衛隊が本気で、
北方領土に強硬上陸すると考えていたかもしれない。
このことは、ツイッターで何人かがツイートしている。
さらに、ロシアにそのことを輪をかけた発言。
露大統領の国後島訪問に対しての「許し難い暴挙」発言。

尖閣諸島の中国との問題。
竹島の韓国との問題。
沖縄の問題にしても、結局、民主党は何もできない。

小沢さんのいざこざ。
さらに、16名の造反。
原口氏の「日本維新の会」・・・。
内紛が感じられる。
維新などと、言っちゃって・・・。


結局、自分たちのことしか考えていない。
なぜ、政治家はそうなのだろう???
今の時点で、
次の選挙、民主党へは投票しない。
だが、自民党へはもっとしない。
他は論外。

どこへ投票すればよいのだろう???

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2011-02-25 22:05 | 民主党、驕るなかれ!
遅ればせながら、例の法相の件、

「法務大臣とは良いですね。二つ覚えときゃ良いんですから。
個別の事案についてはお答えを差し控えますと、これが良いんです。
わからなかったらこれを言う。
で、後は法と証拠に基づいて適切にやっております。
この二つなんです。まあ、何回使ったことか。」

これって、飲み屋でのサラリーマンが法務大臣を
バカにして言うレベルの会話・・・、
それを大臣自ら言っちゃうなんて・・・、
しかも地元の国政報告会で・・・。

なんで、こういうバカが国会議員になって、
大臣に選ばれたら、おちゃらけちゃって、
ああいう発言をしてしまうのだろうか?

最近、思うこと。
結局、政治家も役人も、
誰がなっても、誰がやっても、粛々と同じことを繰り返す。
若い世代、次の世代に、引き継がれていくだけだ。
違うことはやらない。
きっと、だから人間なんだろう。
人間だから”こう”なんだろう。

民主党、驕るなかれ!

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2010-11-21 07:43 | 民主党、驕るなかれ!
1日、ロシアのメドベージェフ大統領が
北方領土の国後島に入った。

まさに”前門の虎、後門の狼”状態だ。

中国の尖閣諸島問題からの中国外交の険悪化。
そして、ここぞとばかりに、奇を衒った、
ロシアのこのやり方。

バカにされているのではない、
完全に試されているのだ。

アメリカの出方、そして、日本の民主党政権の出方。

これって、日清戦争、日露戦争の辺に
似ている状態ではないのか・・・。

あーっと、違った。

国民の意識が違うわなぁー。
米治郎も含めて、平和ボケしているっしっ。

今後、どうするのだろう?
どうしたいんだろう?
日本は、どこへ行くのだろう?

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2010-11-02 09:44 | 民主党、驕るなかれ!

民主党、驕るなかれ!-9

民主党の代表選、14日に行われるが、
結局のところ、菅さんでも、小沢さんでもどっちでもよい。

菅さんが首相をこのまま続けていた方が、
対外的には、良いだろう。
小泉さんが辞めてから、毎年首相が代わる異常事態が、
5年続いている。菅さんにはもう少し続けてもらいたいと、
思う半面、日本はどう変われるのか、民主党になっても、
ほとんど変わらなかった。

だから、小沢さんがなったから変わるのか・・・。
また、短命に終わることは必須である。

度々言うが、八木啓代さんのブログに、エクアドルから来日中の
ラファエル・コレア大統領の講演に行ってきた話
が出ている。

彼のように、信念に基づき、抜本的に日本を変えようとする
首相は、日本に出現するのであろうか・・・。

役人はサービス業だと言われているが、
政治家はその最たるものだ。
もちろん、名誉というおまけも付くが、
利権というおまけは捨てて欲しい。
まして、首相は・・・。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2010-09-12 20:07 | 民主党、驕るなかれ!

民主党、驕るなかれ!-8

今朝の朝日新聞の一面、笑止千万である。

先日、小沢さんが、民主党の党首選挙への立候補を表明した。
よっぽど、菅首相が気に入らないのであろうが、
これでは、かつての自民党と変わらないというより、
それ以下だ。

さらに、冒頭の朝日新聞の記事。
内容にも笑えてしまう。
仙谷由人官房長官の長男が新橋でやっている司法書士事務所、
そこに、仙谷由人官房長官の政治団体から毎月10万円、
2年8カ月で320万円のお金が振り込まれていた。
実際に仙谷由人官房長官の政治団体が会議などで
使っていたらしいが、この1年くらいは使われていなかったらしい。

「おいおい」と、言いたい。
そりゃ、子供の事務所の経費に、政治資金が振り込まれてって、
いけないことなのだが、天下の大新聞の1面に来るような内容か?
あきらかに、自民党か小沢陣営のリーク記事であることがうかがえる。

しかも、2年8カ月で320万円・・・。
もっと無駄になったお金、まだまだたくさんあるだろう。
もっと明らかにしなければいけない汚いお金の話、
まだまだたくさんあるだろう。
天下の大新聞がこんな記事を1面に書くから国民は踊らされる。
全く1面に値しない記事だ。

もう、首相はしばらく変わらなくても良いと思う。
どうせ、誰がやってもそんなに大差はない。
首相がコロコロと変わるから、日本は
外国からも信用されない国になり下がっている。

それよりも、景気を良くする政策をしっかりと考え、
確実に実行することを考えてほしい。
政治ゲームをやっている場合ではない。
結局、自民党もそうだったが、
民主党も自分たちのことしか考えていない、
と、今の状況を考えれば、誰でもそう思う。

そして、天下の大新聞、テレビ局、
マスコミは、国民を躍らせてはいけない。
過去の日本、戦前、戦中、戦後、
マスコミによって踊らされたたくさんの事実、
これをもっと反省するべきである。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2010-08-29 12:15 | 民主党、驕るなかれ!