高田米治郎が”日々”の出来事や読んだ本について感想文を書きます。


by l-cedar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

定額給付金

定額給付金、地方へ丸投げで批判を浴び、
”頻繁(ひんぱん)→はんざつ、
踏襲(とうしゅう)→ふしゅう”と漢字が読めなくてバカにされ、
国際政治は、”ゴルゴ13”で勉強していると、揶揄される漫画好きな
第92代内閣総理大臣。
一生懸命、西早稲田のスーパーへ行っては、やったことのない買い物を
してみたり、高田馬場駅前で、タクシーの運転手にインタビューしてみたり、
庶民感覚に近づこうと躍起になっている。

だが、そもそも無理でしょう。
庶民感覚とは程遠い豪遊、なんせ、日本JCの会頭やっている。
この日本青年会議所会頭というポジション、ちょっとやそっとではなれない。
先ず一番必要なものは、”お金”、それも半端じゃない。
会頭は選挙で選ばれるが、その選挙に、公然とお金が必要である。
そんなセレブだから、国会の野党の女性議員からの質問で
インスタントラーメンの価格を400円と平然と答えてしまう。
だから、定額給付金の12,000円という金額、きっとこの人にしてみたら、
庶民で言う120円くらいだろう。だって、ホテルの高級バーで、
安いから行くという感覚だから・・・。
彼の高級バーで一杯が、私らの感覚の缶コーヒー一杯と同じ感覚だろう。

でも、折角いただける12,000円、「何買おうかな」と、国民全員への
自民党からの袖の下にすっかりウキウキ気分の米治郎でした。

にっぽん、ちゃ、ちゃ、ちゃ。
[PR]
by l-cedar | 2008-11-19 00:01 | 日々